MENU

折りたたみ傘

折りたたみ傘

折りたたみ傘を持つ日本人の割合は、海外に比べると半分以下だそうです。

急な雨でもコンビニなどで安いビニール傘が手に入るということもありますが・・・

折りたたみ傘を持たない理由としは

  • 広げたとき小さい
  • バッグに収まらない
  • こわれやすい
  • たたむのが面倒

ということがよく聞かれます。そんな不満を解消するあさチャン!で紹介された折りたたみ傘は・・・。

軽くて小さくて丈夫な折りたたみ傘が欲しい

軽くて小さい折りたたみ傘が欲しい人ならこちら。pentagon72

商品名の通り重量は72g。iPhoneシリーズでも一番コンパクトなiPhone SEが135gありますからその軽さがわかるかと思います。

傘生地にストッキングと同じ太さの糸を使用していることで軽量化を実現。

収納時の長さが21cmなので、これならバッグに入れて常に持ち歩いても苦にならないでしょう。

風速15mの風に耐えられる強度も魅力。

広げたサイズが大きい折りたたみ傘が欲しい

逆に多少重くてもいいから広げたときに大きくなる傘が欲しい場合もあるかと思います。そんなときはこちら。

これくらい大きければ、リュックを背負っていても後ろを気にしなくて済みます。自動開閉なので折りたたむときも簡単。台風など風が強いときでもこれ一本で対応できそうです。

Loftに行くと折りたたみ傘のコーナーが広いスペースをとって、いろいろな折りたたみ傘を展示しているのが目に入ります。日々進化していてさらにおしゃれなものバリエーションも豊富になっています。

おまけ

古くなって撥水効果が弱くなってきたお気に入りの傘はありませんか?

ドライヤー

古くなった傘は水をはじく無数の突起が倒れてしまっていますが、ドライヤーの熱を加えることで起き上がり撥水効果が戻ることがあるそう。

必ず戻るとは限らないそうですが、やってみる価値はありそう。棄てる前にぜひどうぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次